パリの人気セレクトショップ「コレット」可愛い雑貨を購入

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

フランスの大人気セレクトショップ「コレット(colette)」が閉店する!?

 

本日衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

私が最初にこのお店の存在を知ったのは長年パリで生活しているというパリジェンヌのお友達の紹介。1997年のオープン以来、パリ市民にも愛され、パリの流行を牽引してきたというこちらのお店。

 

創設者の引退に伴い今年の12月20日をもって閉店するのだとか。日本のガイドブックにも載っているような本当に有名なお店だったのでびっくりです。

 

ただ、12月までは営業をするということなので。せっかくなので「コレット」こちらのブログでも紹介していきたいと思います。今年中にパリを訪れる予定の方には是非とも足を運んでもらいたい素敵なセレクトショップです☆

 

コレット

 

ルーブル美術館から徒歩すぐの通りにある有名セレクトショップ、コレット。ファッション、コスメ、雑貨など様々な分野のものを取り揃えており常に新しいもの、流行の最先端をいくものを商品として並べています。

 

お昼頃に訪れると、店内はパリ市民や観光客でいっぱい。

 

 

地下1階からフランス式1階(日本式2階)まであるようです。

 

地下1階

 

スポンサーリンク



 

 

地下1階はウォーターバーになっているとのこと。なんでもお昼時にはコレットの近くで働くファッション業界者がこのバーに集まるのだとか。

 

上からのぞいた感じだとアジア系の観光客っぽい方もちらほら見えました。私はこの時別のカフェに行った帰りだったので利用しなかったのですが、それほど敷居が高いわけでもなく気楽に利用できそうな雰囲気でした♪

 

 

フランス式0階

 

フランス式0階、日本式1階のこちらには本当に様々なおしゃれな商品が陳列されています。表紙をみているだけでファッションの最先端をいくパリを彷彿とさせてくれる雑誌や

 

おしゃれなメンズの帽子

 

スニーカーや

 

色とりどりのサングラスなど。

 

若い女子でも買い物しやすそうな雑貨類もたくさん置いてありました。

 

フランスでは少し珍しい、カラフルなお弁当箱も並べられています。

 

他にもちょっとデザインの変わったレトロなカメラやハンカチ類など様々なものが並べられていました。見ているだけのウィンドウショッピングでも十分楽しめてしまいます(笑)

 

フランス式1階

 

こちらには主に洋服が並べられていました。斬新な変わったデザインのものが沢山あり、是非こんなのを着て街を歩いてみたい!!

 

と思ったのですがお値段をみて驚愕。

元の値段 3050€→半額で1525€

ちょっと私の手の届くお値段ではなかったです…(笑)

 

ブランド物が集められているとだけあってデザイン性があり素敵なものが多かったのですが、特別な時用として買うかお金持ちになるしかなさそうですね。

 

まとめ

 

パリ市民にも人気のある有名なセレクトショップ、「コレット」。12月20日をもって閉店してしまうとのことですが、それまでは変わらず、流行の最先端をいく雑貨や服に出会えそうです。

 

今年のうちにパリを訪れる方には是非行ってほしいショップです♪

 

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ディズニーランドパリ・お土産にオススメ!グッズ紹介

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

私が初めてディズニーランドパリを訪れた際、お土産選びの基準は
「パリディズニーに来たことがわかる、パリらしいグッズ」
だったことを覚えています。

 

各国のディズニーパークにはその国、都市ならではのオリジナルグッズが多数用意されています。
もちろんパリにあるディズニーパークも例外ではなく。パリならではの可愛いおしゃれなグッズを買うことができます。

 

今回はそんなお土産にも最適なグッズを紹介していきたいと思います☆

 

衣類・ポーチ・バッグ

 

まずはディズニーパークで遊ぶときに身につけたくなるようなフランス語ロゴなどが入った衣類やバッグ、ちょっとした小物を入れるのに便利なポーチ等を写真とともに紹介していきたいと思います!!

 

ショップには数多くの服や服飾品が並べられています。もちろんパーク内にはショップで買ったであろうこれらのグッズを身に着けている人も沢山います。

 

Bonjour!フランス語でこんにちは!という意味です♪
長袖Tシャツ 39.99€

 

トートバッグ 29.99€

 

très jolie フランス語でとても綺麗という意味です♪
Tシャツ 25.99€

 

トートバッグ 29.99€

 

La vie est Belle フランス語で人生は美しいという意味です♪
ポーチ 12.99€

 

JE SUIS ENCORE EN RETARD! フランス語で私はまた遅れています!という意味です♪
ポーチ 12.99€

 

パーカー 39.99€

 

Tシャツ 25.99€

 

スカーフ 14.99€

 

エコバック 3.99€

 

エコバックは畳むとコンパクトになります

 

キャップ 19.99€

 

ルームウェアセット 29.99€

 

ルームウェア 25.99€

 

お菓子

 

王道のお土産といえばやはりお菓子を考える方も多いはず♪中身は知人に配ってお菓子の缶は自分へのお土産!なんてこともできちゃうのが嬉しいですね☆

 

お菓子 17.99€

 

お菓子 17.99€

 

飴 9.99€

 

飴 9.99€

 

クッキー 12.99€

 

クッキー 9.99€

 

キッチン用品

 

スポンサーリンク



 

毎日使うことのできるキッチン廻りのグッズをまとめました♪毎日使うものが可愛いと自然とテンションも上がりますね☆

 

エプロン 24.99€

 

小皿 3.99€

 

コップ 12.99€

お皿 9.99€

 

コップ 4.99€

 

マグネット

 

小さくて軽いマグネットはお土産の大定番♪ディズニーランドパリのロゴ入りのものも多く、友達や職場の人へのお土産としてもおすすめです☆

 

マグネット 4.99€

 

マグネット 3.99€

 

マグネット 3.99€

 

マグネット 4.99€

 

マグネット 4.99€

 

スーツケース

 

観光帰りにこのスーツケースを購入して買ったお土産は全てこのスーツケースに入れて持ち帰る♪なんていうのもいいですね。

ちなみに私はこのスーツケースを2個購入して日本へと一時帰国するつもりです♪(笑)

 

スーツケース(大)129.00€

 

スーツケース(小) 49.99€

 

文具、その他

 

キャラクターにサインをもらうためのメモ帳やカレンダー、サンダルなど。その他気になったものをピックアップしていきたいと思います♪

 

メモ帳(サイン張)、ボールペンセット 8.99€

 

カレンダー 9.99€

月ごとにショーやパレード等の実写写真が用いられています。

 

レインブーツ 34.99€

 

サンダル 14.99€

 

いかがでしたでしょうか?気になるものは見つかりましたか?ディズニーランドパリを訪れた際のお土産選びの参考になりましたら幸いです♪

 

他にも可愛いおしゃれなグッズは沢山あるので、また次回!!紹介していきたいと思います☆

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

ディズニーパリ♪レミーのおいしいレストランのラタトゥイユ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

パリのディズニーを訪れた際に是非行ってほしいレストランがあります。
それがBistrot Chez Remy です。

 

 

パリには日本のディズニーランドとディズニーシーのように2つのテーマパークがあり、このレストランはWalt Disney Studiosというパークの方にあります。

 

レミーのおいしいレストランをテーマとしたエリアがあるのは世界中のディズニーパークでもこちらだけ。この映画はパリを舞台とした映画ということもあり、エリアの世界観はまさに映画そのもの!!

 

今回るこちらのレストラン紹介す☆

 

レミーのおいしいレストラン

 

レミーのおいしいレストランは2007年ピクサーアニメーションスタジオによって製作されたアニメーションです。天才シェフであるグストーに憧れを抱くネズミのレミー。レミーはグストーのレストランで人間のシェフ、リングイニと出会い二人三脚で次々と美味しい料理を作り上げます。

 

そんな中である日特別な一品として作り上げたラタトゥイユは厳しいことで知られる料理批評家、イーゴをもうならせます。

 

最終的にレミーはリングイネが新しく建てたビストロの屋根裏にネズミのためのレストランを築き上げるのですが、Walt Disney StudiosにあるBistrot Chez Remy はまさにレミーが作り上げたこのネズミのレストランがモチーフとなっているのです。

 

Bistrot Chez Remy

 

スポンサーリンク



 

レミーのおいしいレストランのエリアの一角に大きく佇むBistrot Chez Remy。ここはパリディズニーの中でも1、2位を争うほど大人気!!ほぼ連日満席で数日前の予約は必須となっています。

 

最初受付で予約者名を伝えるのですが、その受付のある待合室には数々の額に入ったグストーやレミー、イーゴの写真、

 

レストランで使っていたかのような調理器具やコンクール受賞の際にもらったのであろう賞状のようなもの

 

5つ星レストランの証などが飾ってありました。

 

予約したとはいえ、10分ほどの待ち時間があったのですがこれらを眺めているだけでワクワクとした気分になってきます♪

 

そしていよいよ名前が呼ばれ中へとご案内。この時キャストさんに「小さくなる準備はできていますか?」というようなことを聞かれます。
もちろん「Yes!!」ネズミサイズになった気分でレストラン内を進んでいきます。

 

こちらはジャムの瓶のフタで作られたテーブルが印象的なエリア。

 

天井からは鍋に電球を取り付けたかのような照明が

 

テーブルとテーブルの間はお皿とフォークで仕切られ

 

椅子は飲み物の瓶のフタでしょうか?目に入る全ての世界がまさにレミーが作り上げた映画に出てくるレストランそのもの!!この時点でちょっと感動して涙出てきました(笑)

 

席についていただいたメニューにはレミーやリングイネが登場していてとても可愛らしいです。ちなみにこちら、コース料理となっているのですがお値段は31.99€~59.99€(子供コース17.99€)。

 

パーク内にある高級フレンチレストランというだけあり、お値段設定は少々高めです。ただ、「どうせパークフードだし」と甘く見ているとその期待を良い意味で裏切られます。こちらのお料理超絶品です!!!

私はMenu Linguini 47.99€を注文したのですが

 

前菜として運ばれてきたこちら

 

手前にあるのはなんとフォアグラ!こんな高級食材をディズニーパーク内で食べることができる驚き。もちろんとても美味しく贅沢な気分を味わうことができました☆

 

また、メインとして出てきた牛肉のステーキ、グラタンと

 

1番楽しみにしていたラタトゥイユ!!こちら映画でレミーが作り、料理批評家イーゴをうならせたというあの一品です♪
フランス南部の郷土料理であるラタトゥイユ。以前から食べてみたい料理の一つではあったので実際にフランス南部のレストランにまで食べに行こうと思っていたのですが

 

こちらで食べたラタトゥイユがあまりにも美味しく、気持ち的に満足してしまいました(笑)
結局南部のレストランまでは赴かなくて済みそうです。

 

ちなみにラタトゥイユはどのコースを注文してもメイン料理としてついてくるので
安く済ませたい方は31.99€のコースメニューでも食べることができます。

 

エクレアやケーキなどといったデザート、飲み物等はまた別料金となりますが注文可能です。

 

コース料理ということだけあり、食べ終えて店を出るまでに1時間~1時間半程度の時間はかかってしまうのですが

 

パリディズニーに来たからには是非とも訪れてほしいレストランです☆

予約は

  • 現地インフォメーションデスク
  • インターネット
  • 電話+33(0)160304050

から♪

 

まとめ

パリのディズニーでも1、2位を争うほど人気のレストラン、Bistrot Chez Remy。高級フレンチのコース料理とだけあってお値段高めですが、そのお味は絶品☆

 

フランス南部の郷土料理ラタトゥイユはどのコースを注文しても食べることができます。パリのディズニーにしかないレミーのおいしいレストランでフランス料理を満喫してみては♪

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

フランスで美味しいチーズを味わおう・ラクレットの名店へ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク



 
ヨーロッパに初めて来た時に感動したことの1つ、
 
 
ハムとチーズが美味しすぎる…っ!!
 
 
日本にいる時は食卓にハムやチーズが並んでも『健康のため!』
と割り切り無理矢理食べていた私。
 
 
そんな私がヨーロッパに住むようになってからは、
好んでチーズを買い、生ハムは常に冷蔵庫内に常備するようになりました。
 
 
そんな中、美味しいチーズを食べることのできるレストランに足を運ぶこともしばしば。
 
 
そしてチーズ料理として思い浮かぶ二大勢力
 
チーズフォンデュとラクレット!!
 
 
フランスにいる間にこれらが美味しいレストランには絶対に行きたい!!
そんな考えから今回は『Le Chalet Savoyard』にお邪魔してきました☆
 
 
詳しくレポートして行きたいと思います♪
 
 
 

 Le Chalet Savoyard

 
スポンサーリンク



 
 
今回の目的はラクレット。そして絶品のラクレットが食べられるお店ということでたどり着いたLe Chalet Savoyard 。
 
 
最寄駅の8番線Le dru-Rollin駅から徒歩5分ほどの所にあります。
 
 
店内は広々としていてとても綺麗!!そして山小屋のような雰囲気でいい感じに木のぬくもりを感じることができます。
 
 
一歩店内へと踏み入れるとチーズの良い匂いも漂ってきました♡
チーズ好きさんには堪らないでしょうね!!
 
 
テーブル案内の際テキパキと仕事をこなす店員さんに『フランス語メニューと英語メニューどっちがいい?』とまず聞かれました。
英語メニューが置いてあるのは正直助かります♪
  
 
また、店の入り口にもメニュー表があったのでそちらの写真を載せておきますね☆
 
 
メニュー表にはもちろんチーズの名前がぎっしり。 
 
 
どうやらチーズフォンデュやラクレット用のチーズを何種類ものチーズから1つ選ぶことができるらしく。
 
 
癖のないチーズから私の苦手な癖のあるブルーチーズまで沢山の種類のものがありました。
 
 
ちなみに単品のチーズフォンデュはお値段18€から。ラクレットは23€から楽しむことができ、ジャガイモやチーズはなくなったら注文し放題!!つまり食べ放題です☆
 
 
2人前から注文できるのですが最初のセットに2人で1皿、ハムを載せたプレートがついてきて他にも茹でたジャガイモとらっきょう、ピクルスの漬け物がついてきました。
 
 
 
そして奥にあるのはメイン!ラクレットのチーズ!!!
 
 
完全セルフサービスといった形で。
自分たちで少しずつチーズを溶かしながらジャガイモやハムに溶けたチーズをかけて食べます。
 
 
 
 
トロトロのチーズを贅沢に好きなだけ食べられるなんて♡
堪りませんね///
 
お味はというと。
これでもかってくらいの絶品っっ☆美味しすぎる!!
このお値段でこんなに美味しいラクレット食べ放題なんて信じられませんでした♪
 
 
ただ、ジャガイモとチーズの組み合わせはお腹にどんどん溜まる(笑)
結局女子2人の食べ放題はお代わりすることなく終わっちゃいましたが。
 
 
そしてお手洗いもお借りしたのですがパリのお店にしては珍しく、広くて清潔感溢れるお手洗いでした。
 
 
店内も広々しているので満席になるということもなさそうです。気兼ねなく長居もしやすそう。
 
 
美味しいチーズフォンデュやラクレットが食べたいという方は是非♪
パリの女子旅の際にも、もちろんガッツリ食べたいという男性の方にもオススメのお店です!
 
 

まとめ

 

パリで美味しいチーズフォンデュやラクレットを食べたいという方にお勧めのお店、
Le Chalet Savoyard。

チーズフォンデュは18€~、ラクレットは23€~の食べ放題!! 

観光地からは少し離れているのですが、メトロ8番線で行くことができるので交通の便は良いです。パリで美味しいチーズを食したい方には是非とも訪れてほしいお店です。

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

パリのカフェ・サロン巡り~有名店セバスチャン・ゴダール~

 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク



 
 
パリの有名スイーツ店の1つ、
セバスチャン・ゴダール(Sebastien Gaudard)
 
 
 
高級食材店フォッションでパティシエを務めたセバスチャン氏がオープンして話題となったサロン・ド・テです♪
 
 
 
 
エクレアやパリブレストなどシンプルで伝統的なケーキに定評があるというこちらのお店。
 
 
パリに住んでいるからには一度は行かなくては!!といことで先日訪れてみました♪
ということで今回はこのお店について詳しくレポートしていきたいと思います☆
 
 
 

 セバスチャン・ゴダール

 
1号線のチュイルリー駅から徒歩3分ほどのところにある  
セバスチャン・ゴダール
 
 
ルーブル美術館に近く、お土産店や高級サロンが立ち並ぶ通りにありアクセス、立地ともに便利なところにあるのも嬉しいです♪
 
 
一階はテイクアウトスペース。
 
 
そして二階がサロン・ド・テになっています。
 
 
店内は決して広くはないのですが、明るくお洒落な雰囲気です♡
 
 
ウィンドウには決して種類は多くはないのですがとても美味しそうな見た目からして品のあるケーキと
 
 
 
チョコレートなどが並んでいます。
 
 
 
サロン・ド・テを利用する場合はそのまま二階へと上がってメニュー表を見て注文することもできますが、実物を見て食べるケーキを決めたいという場合は下で注文をしてから店内で食べる旨を伝えるという流れがオススメです。
 
 
 
ちなみにガイド本をみると
パリ・ブレスト、モンブラン、タルト・オ・シトロンがオススメと書いてあったので
 
 
とりあえず私はタルト・オ・シトロンをチョイス。
 
 
テイクアウト5.50€、サロン利用8.50€
 
 
そして、見た目で美味しそうと感じたForet Noir も注文しました。
 
 
テイクアウト5.90€、サロン利用8.50€
 
 

サロン・ド・テ

 

スポンサーリンク



 
 
サロンを利用することを伝えそのまま二階に行くと窓側の1番良いと思われる席を案内してくれました♪
 
 
渡されたメニュー表もとってもおしゃれです♡
 
 
ちなみに裏側にはWifiパスワードも書いてあったのでWIfiを利用される方は見逃さないように!!
 
 
メニュー表の中をみてみるとケーキの他にもパンや紅茶、カフェ、アイスクリームやサンドイッチなどの軽食も充実していました。
 
 
飲み物として紅茶も気になったのですが私はLait Chaud4.50€(ホットミルク)をチョイス。
 
 
 
開店後すぐに訪れたのでまだまだ人も少なく、注文してすぐにケーキと飲み物が運ばれてきました。
 
 
タルトは程よいレモンの酸味と甘い生地。小さなケーキなので一口一口が勿体無いような贅沢すぎて嬉しいような気持ちになりました(笑)
 
 
Foret Noirは全てがチョコレートかと思いきや、中は白いフワフワのベースにチェリーのソース。
上に乗ったチェリーはアルコール風味が強く、チョコレートはビターかと。大人の味でした♪
 
 
ホットミルクは砂糖を入れて自分で甘さを調節☆ほっと一息つくにはもってこいです!
 
 
窓から道行く人を眺めながらケーキとホットミルクをいただく時間はとても優雅です☆
 
 

まとめ

 

観光拠点ともなるルーブル周辺に位置するセバスチャン・ゴダール。
有名なシェフが作るケーキは品がありとても美味しかったです♪
 
 
ケーキやサロン利用は少々お高めですが、是非ともパリ観光中の疲れをいやす場所としても訪れてほしいお店でした☆
 
 
興味のある方は是非!!
 
 
 
スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

パリバゲットコンクール優勝店舗を廻ろう!2008年優勝店

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

バゲットコンクール優勝店舗を廻ろう企画第6弾!!

 

今回は2008年に優勝した店舗Au Duc De La Chapelle(オ・デュク・デ・ラ・パリ)に行ってきました!

 

詳しくレポートしていきたいと思います☆

 

Au Duc De La Chapelle

 

メトロ12番線Porte de la Chapelleより徒歩7分ほどのところにある
Au Duc De La Chapelle

 

18区ということでメトロから地上に出ると黒人街。白人の少なさそして黒人の多さに驚いてしまいました。治安が悪いと言われている地域でもあるため普段あまり足を踏み入れることはないのですが。今回は美味しいバゲットのためにと意を決してやってきました。

 

駅から徒歩7分の道のりでもアジア人が歩いているという光景が目立つなぁというのを感じるこのエリア。

 

ただ、店に着くと店員さんが笑顔でボンジュール!!と迎え入れてくれてとても癒されました♪

 

 

お店の外観はちょっと古い感じが漂っています。

 

そして、ありました!!2008年にバゲットコンクールで優勝した証。

 

1er PRIX 2008 ANIS BOUABSA

 

スポンサーリンク



 

これを店のウィンドウに掲げているお店は成功路線まっしぐら♪そして誇りを手にするのだそう。2008年というともうすぐ10年が経ちますが、全く色褪せることもなく輝いていましたよ☆

 

また、店内に入ると

 

 

意外と広々としており、可愛く飾り付けもされていました。

 

 

パンの種類は少し少なめに感じました。ただ、パンだけでなくケーキやサラダ類、ちょっとしたお惣菜も並んでいます。

 

 

ブランジェリーにお惣菜が並んでいるのは珍しいですね!

 

 

ケーキはちょっと安めのお値段設定でした♪

 

外のベンチ、そして店内にあるカフェスペースでは地元の方がくつろいでいる様子もみられます。地元の人に愛されるお店って安心感があっていいですね♪

 

 

そして、肝心のバゲットはレジの後ろに並んでいます☆

 

 

店員さんは一人しかおらず、カフェスペースの接客で忙しそうだったので。2分程店内をみながら待っていました。そしてカフェの接客を終え、笑顔でレジまで戻ってくる店員さんにまた癒されました(笑)

 

「半分のバゲットください!」というと、何も聞かれることなく、バゲットコンクールで優勝したバゲットが出てきました。

 

サクサク感ともっちり感が程よくてとても美味しかったです♪

 

ちょっと治安が悪く、来ることをお勧めできない地区ではあるのですが。優勝店舗を回ってみたい!などと思う方は来られてもいいかもしれません。

 

バゲットの味に関しては下記、自分的三段階評価もしてあります♪
ご参考までに!

 

  1. 甘さ      ★★☆
  2. 香ばしさ    ★☆☆
  3. 皮の堅さ    ★★☆
  4. 中のもちっとさ ★☆☆
  5. ★:弱い ★★:普通 ★★★:強い

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

パリ音楽祭2017・音楽家が街に溢れる日を楽しもう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



パリでは年に1度、音楽家が街に溢れ、無料で音楽を楽しむことのできる日があります。

 

それがFete de la musique(音楽祭)。今回はそのパリの音楽祭について紹介していきたいと思います。

 

Fete de la musiqueとは

 

1982年より、年に1度夏至である6月21日に行われる音楽の祭典です。路上やカフェ等とにかく至る所にプロやアマチュアの音楽家が繰り出し1日中パフォーマンスを披露します。

 

この日はパリに住むほとんどの人が外出し、無料の路上コンサートを楽しみます♪

 

この音楽祭を行っている目的はアマチュアミュージシャンに演奏をする機会を与えること、また音楽に接することがない人々にも音楽に触れ合う機会を与えることなんだそうです。素敵すぎますねこの考え方!!

 

 

おすすめ観賞場所

 

スポンサーリンク



 

街中がライブホールのような状態となるため歩いていれば何かしら曲が聞こえてくるというような日ではありますが。

 

やはりプロの演奏も聴いてみたい!!という方もいるはず。その場合はFete de la musiqueの公式ホームページを見てみるとプログラムが載っています。

 

主なプロの演奏場所はルーブル美術館、リュクサンブール公園、オルセー美術館など。観光名所が多いようです。

 

また、15区にある日本文化会館では日本人演奏家によるパフォーマンスも行われるようです。例年日本の伝統楽器なども披露されているそうなので日本人の私でも観に行きたいくらいです♪パリでどんな日本の伝統楽器を披露してくれるのでしょうか☆

 

また、サンマルタン運河やセーヌ河沿いでは河をバックにした絶好のロケーションで音楽を楽しむことができるそう。カフェや路上パフォーマンスは人で人で溢れかえりゆっくりすることは難しいかもしれませんが、ちょっと喧騒から離れ、河のほとりで音楽を楽しむ、なんていうのもいいですね!

 

 

まとめ

 

パリでは毎年、夏至である6月21日に音楽祭が行われます。この日は街中が楽しい雰囲気に満たされ様々な音楽を聴くことができます。

 

もしプロの音楽を聴きたいのであれば公式ページで場所と時間のチェックをしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

フランス語は難しい?単語、会話練習等におすすめのアプリ!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

パリに来る前にヨーロッパを転々と旅行していたのですが、その旅行先の国でよく「フランスに住むの!?フランス語は難しいからねー。」といったことを言われました。

 

ヨーロッパの国の人たちからしてもフランス語は難しいと感じているのか、という驚きとともにフランス語勉強を一切せずに1年間住むことを決断した私には様々な不安が押し寄せました。

 

そして下記URLの記事にもあるようにフランス人は意外と英語を話さない。これも事実。

 

フランス人は英語を話さない?英語力はどのくらい?

 

住むからにはしっかりと勉強しなければなりません。今回は私がこれまでで役に立ったと感じた勉強法を紹介していきたいと思います。

 

フランス語の特徴

 

フランス語はとても難しいと言われていますが、その理由の一つに私、あなた、彼、彼女らといった主語によって動詞が変化することが挙げられます。これはデカルトの思想が由来となっているそうですが、動詞の変形を全て覚えることは容易ではありません。

 

また、名刺には男性名詞、女性名詞というものがあります。これはラテン語からきている特徴です。こういった特徴は日本人にとって馴染みがないものなのでより難しく感じてしまいます。

 

フランス語勉強に役立つアプリケーション

 

スポンサーリンク



 

フランスに来てから慌てて勉強を始めた私。日本で様々な参考書を買い漁ってきたわけでもなく、どのように自主勉強しようか途方に暮れていました。

 

そんな中、役立ったのがフランス語勉強のためのアプリケーション!沢山の便利なアプリが溢れる今の世の中、これを活用しない手はありませんよね!

 

様々なアプリをインストールし、試した結果これは便利だ!!と感じたものを紹介していきたいと思います♪

 

単語学習アプリ

 

 

私が単語を覚えるために活用しているアプリがこちら、Francais
よく会話中で出てくる単語を音声付きで学習することができるので本当に便利です!電車内でイヤホンをつけながら音声リピートし1日に30個を目標に覚えるようにしています。

 

最初は無料で使えるのですが、ある一定数まで学習が進むと有料となります。たとえ有料でも単語帳を買うよりは安いですし利用価値ありです♪

 

会話練習アプリ

 

 

会話練習用として使っているアプリはこちらMemrise

 

フランス人の友達にお勧めしてもらいました!会話形式の文章が充実し、実際にフランス人が会話している映像も流れます。ゲーム形式でアプリ学習を進めることができるので飽きることなく勉強を楽しむことができます☆

 

動詞の変形を調べる

 

 

動詞の形を調べるために活用しているアプリがこちら、Conjugueur

 

フランス語は未来、過去、現在などの時制、主語等によって全て動詞の変化の形が違う言語です。フランス人でも時々間違えるらしいので日本でいう漢字のようなものでしょうか。

 

このアプリはフランス人も使っているという優れもの。全ての動詞の変形を網羅しており、調べたい動詞を入力すれば動詞の活用が一覧で表示されます。

 

 

フランスのニュースペーパー

 

 

フランスのニュースを子供向けに簡単なフランス語で解説しているアプリ1jour1actu

 

フランス語勉強が進み、ある程度の文章を読むことができるようになったら簡単なニュースペーパーを読んでみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

フランスに住んだからといってフランス語が喋れるようになるわけでは決してありません。日々勉強することでやっと言語を理解することができるようになります。

 

理解できるようになるまでが本当に辛いですが、諦めずこつこつと努力していくことが大切ですね!!フランス語に興味のある方は是非、今回紹介したアプリケーションを使って勉強してみてください☆

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

フランスで美味しいパンを食す!バゲットコンクール2017

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



パリで1番美味しいバゲットを決めるバゲットコンクール2017がついに開催!!優勝店舗そして惜しくも優勝を逃した2~10位にランクインしたパン屋が発表されました♪

 

すでに優勝した店舗には人が押し寄せ1時間近くにも及ぶ長蛇の列ができているのだとか。今回はその見事優勝した店舗と2位以下入賞店舗を紹介していきたいと思います。

 

ちなみに2016までの優勝店舗は次の記事に書いてあるのでご参考までに!

 

バゲットコンクール優勝店舗一覧

 

では、バゲットコンクール2017ランキングを1位から順に発表していきます!!

 

バゲットコンクール2017ランキング

 

 

第1位. Brun Boulangerie Patisserie

 

住所:193rue de Tolibiac,75013 Paris
電話番号:09 86 18 67 50
営業時間:7:00-20:00
定休日:火曜日、水曜日
アクセス:メトロ6番線Corvisartより徒歩10分

 

第2位. Aux Delices de Glaciere

住所:90 boulevard Auguste Blanqui
電話番号:情報なし
営業時間:情報なし
定休日:情報なし
アクセス:メトロ6番線Glacièreより徒歩1分

 

第3位. Boulangerie du Pain

住所:20 Boulevard des Filles du Calvaire
電話番号:01 58 30 72 36
営業時間:火曜~木曜 8:00-20:00、金曜 0:00-19:30、土曜 9:00-18:30、日曜 7:00-20:00
定休日:月曜日
アクセス:メトロ8番線Filles du Calvaireより徒歩2分

 

第4位. Boulangerie Gontran Cherrier

住所:22 Rue Caulaincourt
電話番号:01 46 06 82 66
営業時間:7:30-20:00(日曜日のみ8:00-19:30)
定休日:水曜日
アクセス:メトロ2番線Blancheより徒歩8分

 

第5位. Boulangerie Bichon

住所:2 Rue Cail
電話番号:01 46 07 04 12
営業時間:6:30-20:30(土曜、日曜7:00-20:00)
定休日:なし
アクセス:メトロ2番線La Chapelleより徒歩4分

 

第6位. Les Gourmandies d’Eiffel

住所:187 Rue de Grenelle
電話番号:01 47 05 12 89
営業時間:7:00-20:00
定休日:月曜日
アクセス:メトロ8番線École Militaireより徒歩8分

 

第7位. Boulangerie 2M

住所:215 Boulevard Raspail
電話番号:情報なし
営業時間:情報なし
定休日:情報なし
アクセス:メトロ4番線Vavinより徒歩5分

 

第8位. Le Grenier a Pain

住所:52 Avenue d’Italie
電話番号:01 45 80 16 36
営業時間:7:30-20:00
定休日:日曜日
アクセス:メトロ5.6.7番線Place d’Italieより徒歩4分

 

第9位. Boulangerie Tembely

住所:33 Rue Myrha
電話番号:09 54 43 29 58
営業時間:6:45-20:00(日曜日のみ14:30まで)
定休日:月曜日
アクセス:メトロ2.4番線Barbès – Rochechouartより徒歩8分

 

第10位. Maison Hubert Trevisse

住所:6 Rue de Trévise
電話番号:01 48 01 66 28
営業時間:7:00-20:00
定休日:土曜日、日曜日
アクセス:メトロ8.9番線Grands Boulevardsより徒歩4分

 

優勝した店舗Brun Boulangerie Patisserieには早速今月中に訪れてみたいと思います!2位以下、入賞した店舗にもちょっとずつ足を運んでみたいですね♪

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

パリ有名チョコレート店・ジャックジュナンのミルフィーユ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

ジャックジュナンのチョコレート
チョコレート好きなら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

現在日本には店舗がないので、パリでのみ味わうことができる繊細なチョコレートやスイーツ!!今回は人気の高いミルフィーユとチョコレートを食べるために店舗を訪れてみたので紹介していきたいと思います。

 

ジャックジュナンとは

 

17世紀の建物を2年がかりで改装し、2008年マレ地区にオープンしたショコラトリー。建物の1階がショップとサロン・ド・テになっておりチョコレートやキャラメルを買うことはもちろん、ゆっくりとカフェすることもできちゃいます♪

 

また2階は製作所となっているため、ジャックジュナン氏本人もこの建物で日々、製作作業にいそしんでいるとのこと。有名人がすぐ近くにいる気分でどきどきしてしまいます(笑)

 

 

ショップ

 

店に入ってすぐ目に飛び込んでくるのは宝石のようなチョコレートの数々。整然と並べられたチョコレートはとても綺麗でどれも美味しそうです♪

 

 

一番小さくて9個入りのものがお値段11€から。

 

 

袋入りのものもありました☆
kg単位でのお値段表記なのですがやはり全体的にちょっと高めかなぁといった感じ。

 

また、フルーツやカフェ味といった数々のキャラメルや

 

 

色とりどりのフルーツゼリーも!!見ているだけでテンション上がってきちゃいます(笑)美味しそうだし全種類買いたいくらいです♡さすがに我慢しましたがw

 

 

チョコレートやキャラメルは欲しいものを注文していくと店員さんが1個1個丁寧に箱や袋に詰めていってくれます。お土産用や自分用としてもいいですね♪

 

サロン・ド・テ

 

スポンサーリンク



 

今回この店舗を訪れた目的の1つがサロン・ド・テで食べることができるミルフィーユ!!

 

 

なんでも注文を受けてから1個1個手作りするそうで。焼き立てのパイ生地に甘さをおさえた軽い口当たりのバニラクリームが絶妙で♡今まで味わったことのない美味しさに出会った気分です☆

 

私実はミルフィーユにはベリーが入ってないと!!という考えの持ち主なのですが。ベリーが入っていないことなどどうでもよくなるくらい本当に美味しくて♪今まで食べたミルフィーユの中で一番美味しいのではないかというレベル!!

 

 

Mille-feuilles vanille 9.00€

 

残念ながらミルフィーユを作らない日もあるそうなので。店舗に行く前に電話をして確認をするのが確実かもしれません。ちなみに私前回来た時ミルフィーユないよと言われ(泣)今回リベンジで2度目の来店で食べることができました。

 

また、今回飲み物として頼んだのは Creme 5.50€

 

カフェそして温められた大量のクリームがポットで運ばれてきてびっくりしました。自分でクリームの量を調整できるは嬉しいですね。

 

そしてサロン・ド・テを利用したからなのか?いまいちわからなかったのですがなんとチョコレートが2粒もついてきました♪

 

どちらもとても美味しくいただきました☆ちょっと得した気分です(笑)

 

まとめ

 

パリで有名なジャックジュナンのチョコレートやスイーツ。マレ地区にある店舗に足を運ぶと宝石のようにキラキラした美味しそうなチョコレートに出会うことができます♪

 

また、注文してから1個1個手作りするというミルフィーユは絶品!!パリに来た際は是非食べてほしい一品です☆

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村