モンブランの老舗アンジェリーナ(ANGELINA)本店へ

パリのガイドブックを読むと必ず載っているお店、「アンジェリーナ」

こちらのお店の「モンブラン」
有名世界グルメ人々

場所は高級なお店が立ち並ぶ界隈、リヴォリ通り。

正直ちょっとショッピングには向かないような高いお店やホテルが並ぶエリアです。その一角にお店があるアンジェリーナ。東京にも出店しているらしいのですがせっかくならパリの本店も訪れてみたいと思い行ってきました!

スポンサーリンク

内装

お店を入ってすぐ右手側に沢山のケーキやマカロンが並ぶショーケースがありました。

思わず吸い込まれるようにこちらへと来てしまいましたが(笑)こちらはテイクアウトコーナー。お持ち帰りの人はこちらですぐに注文できるようです。

モンブランが有名とのことですが他のケーキやマカロンもどれも美味しそう。特にミルフィーユも人気が高いらしく、ちょっと気になります。フランスといえば有名なマカロンも食べてみたいところです。
ただ、お値段はどれも5€~10€とちょっと高め。一つ一つのケーキも大きいので一個食べればお腹いっぱいになりそう。

カフェスペースは入ってまっすぐ、奥にありました。近くまで行くとすぐに席へと案内してくれます。

老舗というだけあってちょっとレトロ感漂う店内。両側の壁は大きな鏡になっていて店内は広々としていました。ちなみに私が訪れたのは午前10時頃だったのですが、この時は席が半分ほど埋まっている、という混み具合でした。

2階にも席が用意されていたのですがこちらは解放されておらず。行列ができる、ということでも有名なアンジェリーナ。午後からこちらも使う、といった感じなのでしょうか。

モンブランとココア

中央の二人掛けの席に案内すると、すぐに注文を取りに来るテーブルサービスさん。「ご注文は?」ではなく「モンブランですか?」と聞かれてしまいました(笑)そして「はい」と答えると
次に「飲み物はココア?」と。またもや素直に「はい」と答える私。

ガイドブックにも書いてあるのですが「モンブランとココア」がアンジェリーナのオススメらしく、多くの人がこの2つをオーダーするのでしょう。

注文後すぐにモンブランとココアが運ばれてきました。

モンブラン 9.2€

お値段はお高めですがこれでランチになるんじゃないか?というくらいボリュームがありました。一口食べてみると….すごく濃厚。

栗の風味豊かなクリーム、下にサクッサクのメレンゲ生地。甘すぎず、しつこすぎず食べごたえはあるのですがぺろりと一つ食べきってしまいました。今まで日本で食べてきたモンブランとは比べ物にならないくらい濃厚、そしてしっかりとした栗の味のするモンブランでした。

ショコラ・ショー 8.2€

こちらもすっごく濃厚!!フランスで初めて濃いココアを飲んだ時は今まで飲んだココアの中で一番!!と感動したものですが。アンジェリーナのココアもとても濃く、おまけに甘いクリームつきでとても美味しかったです。

ただ、個人的には濃厚なモンブラン×濃厚なココアはしつこすぎました。

もしモンブランを頼むなら合わせる飲み物はサッパリとしたものがいいですね。

1時間ほどで食べ終え、午前11時頃にカフェを出ると….すでにサロンの外には5組ほどの列ができていました。やはり午前中、早い時間帯に来るのが良いようですね。

世界的にも有名なモンブラン。日本で食べるものとは一味違う!という口コミもよく見かけるのでパリ本店気になる方は是非☆

  • 営業時間
    月曜~木曜7:30-19:00  金曜7:30-19:30  土曜、日曜8:30-19:30
  • 無休
  • メトロ1号線チュイリー駅から徒歩1分

スポンサーリンク

 

 



ブログランキングに参加しています。 応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




コメントを残す