フランスで手軽なファストフード・ガレットやサンドイッチ等

スポンサーリンク

今度海外に行くけど行きたい場所がありすぎる!会社の休みが取れなくて3日しか遊べない!

 

「観光時間がなさすぎる!!」

 

 

・・・なんて経験ありませんか?私は会社勤めをしている間、毎年海外に行っていましたが、常にこんな感じ。時間がなくてせかせかと行きたいところを巡りましたが、ゆっくり食事をする暇すらないなんてこともよくありました。

 

そんな時に助けてくれたのがファストフード店そしてテイクアウトのできる店

 

時間のない旅行者(特に仕事の休みを取りづらい日本人)にとっては救世主のような場所です。

 

もちろん美食の街パリにもファストフードとしても有名なフードやテイクアウトできるものが沢山存在しています。

 

今回はパリに来た際に時間がなくとも是非その美味しさを堪能してほしい!!パリならではのファストフード、テイクアウトを紹介していきたいと思います☆

それでは、フランス人からも手軽に素早く食べられる!ということで愛されるフランスの王道ファストフード・テイクアウトフードをみていきましょう☆

 

どれもとても美味しいものばかりですよ!!

クレープ/ガレット

まず、私が最もおすすめしたいファストフードがこちら

 

クレープ&ガレットです!!フランスのブルターニュ地方で食べられている郷土料理なのですが、カリッカリに焼いた薄い生地に生ハムやベーコン、チーズ、卵が乗っておりとても美味しいです♪

 

クレープというと甘いクリームがのったものをイメージするかもしれませんが、フランスでいうクレープはデザートではなくメインディッシュとしてランチやディナーにちょうど良いです☆

 

値段は比較的安く、注文するとすぐに出してくれます。そば粉で作った生地を使ったガレットも絶品!安価で美味しいものを食べたい!という方にもおすすめですよ♪

スープ

日本にもスープ専門店というものがありますが、パリにもスープ専門のお店が少しずつ増えています♪

 

Le Bar a Soupesなどは常に沢山の人で賑わっています。もちろん、スープなので注文してから出てくるまでがとっても早い!!

 

スープを注文するとちょっとしたパンも付いてくるお店が多いのでそこはさすがフランス!といった感じです☆

ファラフェルサンド

スポンサーリンク

ファラフェルサンドとはイスラエルで生まれた伝統的な食べ物です。

 

ひよこ豆やパセリ、コリアンダーなど身体にとても良いヘルシーフード!健康志向のパリ市民に愛されており、ファラフェルサンドの専門店も街でよく見かけます。

 

マレ地区にあるL’As du Fallafelではお昼時に訪れると近くに務めているサラリーマンや学生、観光客の行列ができていたりします。テイクアウトフードとして買って食べ歩きしながら市内散策をすることができるのも嬉しいです♪

 

たとえ行列ができていても回転率は良いのですぐに買うことができますよ!お昼時に訪れてもめげずにちょっとだけ並んでみてくださいね!

サラダ類

 

健康志向の高いパリ市民はランチにサラダを食べている人がとても多いです!スーパーに行くとタブレというクスクスに野菜を混ぜたサラダなどが売られているのですが、そういったものをイートインコーナーやベンチで食べている人を見かけます。

 

日本のように何も言わずともフォークなどを付けてくれることはまずないですが(笑)お店によっては頼めばプラスチック製のスプーン・フォークをもらえるスーパーもあります。

 

スーパーやモノップ(日本でいうコンビニ)に入ってすぐに食べられるものを買うのも時間短縮に良いですよ☆

 

フランスのスーパーに関してはこちらの記事を参考にしてみてください↓

お土産購入にもおすすめ!フランスのスーパーや百貨店まとめ

 

ブランジェリーでお手軽テイクアウト

ブランジェリーとはいわゆるパン屋さん。パリにはカフェが6000軒ほどあると言われていますが、ブランジェリーも同じくらいあるのでは?と思うくらい街の至る所にあります。

 

パン大国フランスを訪れたなら、ブランジェリーに入って美味しいパンを購入するのも◎

 

イートインがあるお店もあるのですが、ほとんどのお店ではテイクアウトし、どこか他の場所で食べる形になります。公園や街のベンチにちょっと座って食べても良いですね♪

 

もちろん、どのパンを購入しても美味しいと思いますが、ここではランチにちょうど良いブランジェリー定番メニューも紹介していきたいと思います!

サンドウィッチ

ブランジェリーでランチ時に買っていく人が多いのが、サンドウィッチ!!

 

日本では食パンに挟んだ柔らかいサンドが普通ですが、フランスのブランジェリーに置いてあるものはバゲット、いわゆる堅い生地のフランスパンに生ハムやチーズ、野菜などを挟んで作られています。

 

私も何度か購入しましたが、やはりフランスの絶品生ハム×チーズ×バゲットのコラボは堪りません♡

 

手軽に食べることができ、程よくボリュームがありお腹もいっぱいになるのでお昼時に本当におすすめです!

キッシュ

キッシュはフランスのアルザス・ロレーヌ地方の郷土料理。サクサクのパイ生地にクリームそして野菜などを流し込み焼いたものです。

 

ちょっと堅めなのでテイクアウトしても食べやすく、手軽にフランスの郷土料理の味を堪能できるのが魅力的!

 

各ブランジェリーでクリームとともに中に入れるものは異なり、様々な味のものを楽しむことができるのも嬉しいですね♪

タルト

ちょっとしたデザートも食べたい!というときにテイクアウトでも食べやすいケーキとしておすすめなのがタルトです☆

 

大抵のブランジェリーにはパンとともにケーキも売られているので一緒に購入することができます。

 

堅いタルト生地を使ったものであればちょっとしたお菓子のようにテイクアウトでも食べやすいので良いですよ◎(私の友達のフランス人はよくテイクアウトしてタルトケーキをほおばっていました。)

 

ブランジェリーではなくパティスリー(ケーキ屋さん)で購入すればフォークをつけてくれたりもします♪

まとめ

時間がない時に重宝するのがファストフード店やテイクアウト。

 

フランスでもガレットやキッシュなどの郷土料理を含め、手軽に素早く食べることのできるフードがあります♪旅行で滞在が短く、食事時間がゆっくり取れない時も安心ですね!

 

また、パリ市内の至る所にあるブランジェリーに入るのも時間短縮としても思い出作りにもおすすめです☆

 

美味しいブランジェリーを知りたい!という方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

バゲットコンクール2018!パリで美味しいフランスパンを☆

 

フランス滞在がより良い旅となりますように!

 

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。 応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




コメントを残す