パリのサンジェルマン大通り・歴史ある街並みやカフェを満喫

パリのサンジェルマン大通りとはパリの中心地エリアにある東西にのびた大きな通りのことを指します。
 
パリを代表するこのエリアについて今回は紹介していきたいと思います!
 
 
スポンサーリンク
 
 

通りの名前の由来

 
サンジェルマン大通りに大きくそびえるサン・ジェルマン・デ・プレ教会
 
サン・ジェルマン・デ・プレ教会は542年にパリ司教の聖ジェルマンが建てた教会であり、パリ最古の教会とされています。 
 
この教会がサンジェルマン大通りの名前の由来となりました。
 
 
通りを歩いていても大きく、存在感のあるこの教会。
 
建て直しや改築を何度も行ってきたために建築様式が混在している点も興味深い建物です。
 
 

歴史あるカフェ

 
サンジェルマン大通りといえば有名なカフェがある通り!というイメージを持つ方も多いのでは?
 
この大通りにあるカフェはパリで最も有名と言っても過言ではありません。
 
隣接して並ぶカフェ、レ・ドゥ・マゴカフェ・ド・フロールは戦後の作家・哲学者のたまり場でもありました。
 
ヘミングウェイやピカソなどの文豪や芸術家が通ったことでも知られています。
 
 
道を歩いている途中、著名人が足繁く通ったという歴史あるカフェにコーヒーを飲みにとふらりと立ち寄ることができる。
 
サンジェルマン大通りってそんな素敵な場所なんです♪
 
 

通りを散策

よく観光本でも案内されている場所でもありますが、1日中いても飽きないくらい店やカフェが充実した通りでもあります。
また、お店だけではなく素敵な外観のアパートが並んでいる点も魅力的です。
 

ショッピング

 
サンジェルマン大通りには沢山のブティック、雑貨店、書店そしてヴィトンやアルマーニなど有名なブランド店が並んでいます。
 
 
マレ地区やシャンゼリゼ通りのように沢山の人で溢れかえっている、というわけでもないので比較的買い物はしやすいエリアです♪
 
ただ高級店が多いので私はウィンドウショッピングになりがちです(笑)
 
もちろんH&MやZARAなど日本でもお馴染みのカジュアルブランドもありますよ!
 
 

高級住宅街

スポンサーリンク

 
 
パリのアパートの家賃、それほど高くはないのですが…やはりこのエリアは少し高め。
 
歴史ある素晴らしい外観のアパートが並んでいるのはいかにもパリといった雰囲気を醸し出しています。
 
在住者であればこのサンジェルマン大通り沿いに住むことに一度は憧れを抱くはず。
 
昔から貴族の邸宅が集まる場所として知られており、お金持ちな方が住むパリの一等地というイメージも定着しているんだとか。
 
ただ、安いところを探すと1日60€程度の貸し部屋もあるようなので…パリ滞在中一度は部屋を借りてみようかなぁと模索中です。
 
 

まとめ

歴史のある教会、カフェ、街並みが広がるサンジェルマン大通り。
 
活気がありつつもどこか上品な雰囲気が漂うエリアです。
 
パリ観光の際は是非、この通りを訪れることも視野にいれてみてくださいね☆
 
スポンサーリンク


ブログランキングに参加しています。 応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




コメントを残す