フランス代表紹介!サッカーロシアワールドカップ2018

スポンサーリンク

4年に1度開催される世界的な大会、ワールドカップがいよいよ開幕!

 

このワールドカップは1930年当時FIFAの会長であったフランス人のジュール・リメの提唱で始まったのが始まり。
その後4年ごとに開催してはオリンピック並みに世界中で盛り上がりを見せているのです。

 

もちろん日本人として日本の応援もしたいところですが

ここでは大のフランス好きとしてフランス代表に着目して紹介していきたいと思います☆

 

フランス代表の知識をつけて思いっきり応援していきましょう!!

フランスに住んでいて感じたのがフランス人の多くがサッカーという競技を愛していること。

 

国民が自国の得意なスポーツとして誇りに思っていることはもちろんのこと、マルセイユやサンジェルマンなど有名なチームが多く存在するフランスではとても活気のあるスポーツだと感じます。

 

まずはそんなフランスサッカーの世界的な立ち位置について見ていきたいと思います☆

フランスの世界順位

現在のフランスの順位はというと

 

 

FIFA世界ランキング7位

 

 

かつてはジダン率いる強豪チームとして恐れられていたフランスチーム。最近は弱体化がささやかれているにも関わらず高順位です。

ちなみにフランスより上位の6か国は
1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ベルギー
4位 ポルトガル
5位 アルゼンチン
6位 スイス

 

となっています。

欧州強すぎますね…っ!!!

 

また、日本のランキングは61位ですのでやはりサッカーは欧州やブラジルには大きく引き離されている状態です。

フランス優勝の可能性は?

十分優勝する可能性はあります。

なぜならユーロ2016大会がフランスで開催された際、ランキング1位であるドイツに相手に勝利を収めているからです。

また、強豪の揃う欧州予選では7勝2分1敗でグループ首位で突破

2018年のワールドカップ、グループリーグで戦うこととなる他3か国はランキングでもフランスより下位のため、余裕で通過する可能性も高いでしょう。

 

過去のフランスのワールドカップの成績をみてみても

 

1998年に優勝、2006年に準優勝、ベスト8進出計7回となかなかの好成績。

今回のロシア大会でも是非優勝をつかみ取ってほしいですね!!

チームメンバー紹介

スポンサーリンク

それではここで今回のワールドカップに出場しているメンバーを紹介していきたいと思います☆

 

日本でもテレビでその活躍をみることができるので是非応援していきましょう!

監督

出典:https://www.soccer.ru/galery/1042235/photo/718797

ディディエ・デシャン

ワールドカップで優勝した1998から2000年にかけてフランス代表チームのキャプテンを務めた人物。

イタリアやフランス、マルセイユの監督を経て2012年からフランスサッカー代表監督となりました。

メンバー

続いて今回のワールドカップに選抜されたメンバー23人を紹介していきます♪

GK

1.ウーゴ・ロリス

16:スティーヴ・マンダンダ

23:アルフォンス・アレオラ

DF

2:ベンジャマン・パバール

3:プレスネル・キンペンバ

4:ラファエル:バラン

5:サムエル・ウムティティ

17:アディル・ラミ

19:ジブリル・シディベ

21:ルーカス・エルナンデス

22:バンジャマン・メンディ

MF

6:ポール・ポグバ

12:コランタン・トリッソ

13:エンゴロ・カンテ

14:ブレズ・マトゥインディ

15:スティーブン・エンゾンジ

FW

7:グリーズマン

9:ジルー

10:ムバッペ

8:レマー

11:デンベル

18:トヴァン

20:フェキル

 

 

対戦日程

フランスはグループCに属しており、その日程は下記のようになっています。

6月16日

日本時間19:00からオーストラリア(ランキング36位)と対戦

6月21日

日本時間24:00からペルー(ランキング11位)と対戦

6月26日

日本時間23:00からデンマーク(ランキング12位)と対戦

まとめ

4年に1度のビッグイベントであるワールドカップは世界中で大きな盛り上がりをみせますよね。

 

どこが優勝するかはまだまだわかりませんが、FIFAランキング7位であるフランスが優勝する可能性も高いはず。

 

日本はもちろんのこと、フランスチームも応援していきましょう!!

 

対戦日程要チェックですよ☆

スポンサーリンク



ブログランキングに参加しています。 応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




コメントを残す