フランス長期滞在にかかる費用、短期間で滞在費用を稼ぐには?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

海外に滞在したいと思っている方でやはり1番気になるのがその費用!という方も多いと思います。

 

今回はそんな方のためにフランスに渡航する為に必要な予算と効率よく短期間で渡航費用を貯める為のおすすめ方法を紹介していきたいと思います!

 

フランス滞在を考えている方はぜひ参考にしてみてください♪

フランスに長期滞在するための予算は?

フランスは就労ビザやワーキングホリデービザなど日本人が実際に現地で働くことのできる数少ない国のうちの一つです。しかし、実際のところフランスでの就業、給与事情は厳しく、日本にいるうちにある程度の資金を確保した上で渡航することが必要不可欠です。

 

そこでフランスに1年程滞在する場合の予算を私の経験に基づいて紹介していきたいと思います。節約生活をしていても意外と出費がかさんでしまう海外滞在。人によってまちまちな部分はあると思いますが、私が紹介していくことを参考に費用に関して考えてみてください。

 

家賃・光熱費

フランスに滞在するにあたりやはり一番費用が掛かるのが家賃と光熱費!日本でも同じですが、安くて快適な家の確保は難しいです。

 

一番多くの日本人が住むフランス、パリであれば日本人向けの掲示板の利用などで比較的住宅の確保自体はしやすいです。電気光熱費込みで住宅を貸している物件も多く、月々の出費の計算はしやすい点が良いかもしれません。

 

「日本人向け家貸出し掲示板」詳細はこちらのページへ!

 

肝心の家賃ですが、住む場所や家の広さ、形態(シェアハウス、一人住まい形式)によっても値段に大きく振り幅はあるのですが

 

月々500ユーロ~1000ユーロほどが相場になると思います。

 

治安の悪い地域であれば400ユーロ程の物件もあるのですがこちらはあまりおすすめしません。普通に暮らしていくのであればパリ中心地を少し外れた住宅街に600ユーロ程の家を借りるのが無難だと思います。

交通費

フランスのパリに住んでいる方でバスやメトロを利用する方は必ずNavigoという定期券を購入することになると思います。

 

パリの定期券は日本の定期券とは異なり

 

パリ市内、そして空港やベルサイユ宮殿、ディズニーランドパリに行くことのできるパリ郊外の一定のエリアまで一律、1週間22.15€、1か月73.00€となっています。

 

自分の利用する駅の各区間で定期券をそれぞれ購入する日本よりも便利!そして73ユーロでパリ市内のメトロやバス1か月間乗り放題とは格安です!

 

あまり公共交通機関を利用しないという方には少し痛い出費となるかもしれませんが、月々73ユーロかかるというのはパリに住むうえで必須となるでしょう。

食費

フランス、特にパリは外食費が高いです!東京のレストランをイメージしてもらうと良いかもしれません。基本的にはスーパーやマルシェで自分で食材を買い料理することをお勧めします。

 

全く外食をしなければ食費は安く済ますこともできます。しかしせっかくパリに住んでいるのだからと外食も楽しむと月々500ユーロ程食費として見積もったほうが楽しく過ごすことができると思います。

 

学校

一般的に大学は学費が安く、語学学校などに通うと学費は少々高めになります。

 

各学校により学費は様々ではあるのですが、語学学校であれば3か月間で1500€程が相場になると思います。

 

学生ビザでない限り、学校に通うことは必須ではないですし個人的にはフランス人の友達を作って積極的に対話をしたり、接客業務に就き仕事としてフランス語を使った方が語学力は伸びると感じました。

 

ただ、フランス語を全く勉強していない状態の方やフランス語で話すことに慣れていない方がいきなりフランス語で仕事をする、というのも無謀ですよね。滞在を始めてすぐの3か月程は学校などに通い語学の勉強をするのもおすすめです。

滞在予算合計

上記で説明した費用を1年間滞在として計算すると

家賃・光熱費 6,000€(月々500€とした場合)
交通費 876€(月々73€とした場合)
食費 6,000€(月々500€とした場合)
学校 1,500€(3か月間通った場合)
合計 14,376€

フランスで生活していくために最低限必要な費用が14,376€、日本円にして約190万円!

 

これにフランスに行くための航空券や娯楽費などの費用も含めていくと、実際には200~300万円程の出費があると考えていいでしょう。

 

社会人を長年やっていればこれくらいなら難なく出せるよ!という状況かもしれませんが、若いうちにフランスに行こう!と考えている方には手が届かない額かもしれません。

 

短期間で海外滞在資金を稼ぐ!

お金がないから…という理由で海外に住む目標を断念してしまうのはとてももったいない!!せっかく海外に住むということに夢や目標を抱いているのであればやはり経験としても絶対に行くことをおすすめします!

 

そこでお金が足りない!貯金がない!という方におすすめしたい短期間でお金を貯める方法を紹介していきたいと思います☆

リゾートバイトで貯金を貯める!

短期間で効率よくお金を貯める方法として私が一番お勧めしたいのがリゾートバイト

 

リゾートバイトとは日本全国にあるリゾート地に赴き、忙しい時期のお手伝いをするアルバイトのことです。

 

夏は海、冬はスキー場や温泉地など時期問わず常に募集があり、短期間でがっつりと稼ぐことが可能です。登録をすれば担当者の方がすぐに仕事紹介をしてくれるので早急に働くことも可能です。

 

 

こちらの大手リゾートバイト登録会社「アルファ・リゾート」のサイトをみてもわかるように、リゾートバイトではたったの2か月で50万円を貯金することも可能なんです!

 

以下にリゾートバイトの長所と短所もまとめてみていきたいと思います。

長所

  • 時期問わずいつからでも働くことが可能
  • 日本全国のリゾート地が勤務地となるため、お金を稼ぎつつ旅行をしている感覚で楽しむことができる
  • バイトの休憩中や休みの日は思う存分リゾート地で遊ぶことができる
  • バイト地までの交通費支給がある場合がほとんど
  • 寮や食事代込の住み込みバイトも多数
  • 様々な経歴の持ち主が集まる

 

リゾートバイトの長所はなんといっても寮費、食事代込みで働ける案件が多数あること!1日あたりの出費0円で抑えることができるため、稼いだお金を全て貯金に回すことも可能です。

 

また、リゾートバイトには海外に住んでいた、または海外に行く前のお金稼ぎとして就業している方も多いため、同じ海外に行くという目的をもった友達を作ることや情報収集をすることも可能です。

短所

  • 短期でのバイトが多く、案件によっては長期で働くことが不可能
  • 週1日-2日休みという場合が多く、学校に行きながら、または他のバイトと掛け持ち、といった形で働くことは困難
  • 土日祝日は基本的に休むことが難しい

 

人によってはフルタイムで働くことができない、土日は休みたい!などといった希望があるかもしれません。

 

そういった方にはあまりお勧めできませんが、短期間だけでも貯金を貯め自由に海外生活を送るだけの資金を貯める!という目標のもと自分の希望を少し緩めてもいいかもしれませんね。

おすすめ登録サイト

 

私が最もおすすめしたいリゾートバイト派遣会社を紹介します。

 

それが上でも紹介しましたアルファリゾートです!

 

寮費・水道光熱費無料・食事付のリゾートバイト!

 

派遣会社について詳しい方は当たり前のように知っているかもしれませんが、同じ職場で同じ仕事をしていても登録先の派遣会社によって給料がちがう!なんてことが多々発生します。

 

アルファリゾートは他の派遣会社に比べ時給が高いと言われています。また、バイト地までの交通費も他の会社より高く支給されているようです。

 

大手ということもあり紹介案件や待遇面に関しても心配ありません。実際私がこちらに登録した際もサポートがしっかりしており、仕事も数多く紹介していただきました。

 

リゾートバイトちょっとやるの迷っています…という方も登録だけしてみて話を聞いてみるのも良いかもしれませんね☆

 

【高時給】リゾートバイト!アルファリゾート

 



ブログランキングに参加しています。 応援のクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村




コメントを残す